REプラセンタはドラッグストアなどの販売店でも購入できる?

REプラセンタ販売店

REプラセンタは、街中の販売店でも購入できるのか、ドラッグストアや薬局、ドンキなどを調査しました。

(ドラッグストアなどの販売店を調査した結果)

・ドラッグストアや薬局は?
マツキヨやサンドラッグ、ウエルシア、ツルハなどを調べたところ、REプラセンタを取り扱っている販売店は見つかりませんでした。

・ドンキやロフトは?
ドンキやロフト、東急ハンズなどを調べたところ、REプラセンタを取り扱っている販売店は見つかりませんでした。

REプラセンタは、ドラッグストアなどの販売店で市販されていないようですが、公式サイトなら確実に購入できます。

(お得な販売店は公式サイト!)

ドラッグストアなどの販売店でREプラセンタをお探しの方は、公式サイトの利用がおすすめです。

・REプラセンタの定期コース
通常8,640円のところ、初回77%オフの1,980円送料無料で購入できます。

さらに、2回目から5回目まで30%オフの5,980円、6回目以降36%オフの5,450円のため、ドラッグストアなどの販売店で買えなくてもお得な価格で継続できます。

・30日間返金保証付き!
REプラセンタの定期コースは、30日間返金保証が付いているので、迷っている方でも安心してスタートできます。

REプラセンタの使い方を解説!

REプラセンタは、幹細胞コスメの中でも人気を集めていますが、ここでは使い方について解説します。

(REプラセンタの使い方)

濃縮美容液のREプラセンタは、お手持ちの化粧水『又は、オールインワン』にプラスする使い方がおすすめです。

スキンケアにプラスする場合の使い方は、洗顔→化粧水→ REプラセンタ→乳液です。

・ステップ1
洗顔後化粧水で肌を整え、スポイトを使ってREプラセンタを適量手に取ります。

・ステップ2
肌全体を包み込むように伸ばしていき、その後ハンドプッシュすると効果的な使い方に繋がります。

・ステップ3
目元やほうれい線の辺りなど、気になる部分には重ね塗りをする使い方がおすすめです。

REプラセンタは、肌育にアプローチする成分も配合されているため、一時的な使い方より継続的な使い方がおすすめです。

(こんな使い方もおすすめ!)

・パックとして!
REプラセンタは、プラセンタ美容液マスクも販売しているので、ライン使いする使い方もおすすめです。

また、パックとして使う場合は、シートにREプラセンタをやや多目に塗り、10分程度パックする使い方が効果的です。

・首やデコルテにも!
REプラセンタは、首やデコルテにも使用できるので、年齢がでやすい部分へのケアにもおすすめです。

一方、マッサージを併用すると効果的なため、REプラセンタを塗る際は、優しくマッサージを併用しましょう。

REプラセンタの口コミから本当の評判に迫る!

REプラセンタは、SNSでも話題沸騰中の商品ですが、本当の評判はどうなのか口コミから真相に迫りました。

(悪い口コミ)

・ハリや弾力のケアにアプローチすると聞きましたが、3週間継続しても効果なしです。

・REプラセンタを始めたら、乾燥による肌の悩みは減少しました。しかし、使い始めて間もないせいかエイジングケアの効果を実感していません。

・REプラセンタのおかげで、肌にツヤや潤いがでたと思います。即効性に関しては少し不満で、弾力やハリなどのケアは、ある程度の期間継続する必要があると思います。

《悪い口コミのまとめ》
REプラセンタの悪い口コミを見ると、使い始めから1ヶ月未満の人がほとんどのため、使用期間の短さも悪い口コミになった原因のようです。

(良い口コミ)

・REプラセンタを始めたら、肌のサイクルが整ったと思います。

・継続するほど肌にハリや弾力がでてくるので、今後もREプラセンタをリピートします。

・今まで使った幹細胞コスメより実感力があり、悩みの乾燥小ジワが目立たなくなりました。

・REプラセンタは、北海道産サラブレッド馬プラセンタを使用しているだけに、満足な美肌ケアを実感できます。

《良い口コミのまとめ》
REプラセンタの良い口コミを見ると、『肌に潤いやツヤがでた。』や『エイジングケアの効果を実感している。』などの感想が多数あります。

(REプラセンタの口コミを調査した結果)

REプラセンタの口コミを調査した結果、効果を実感している人が多いので、評判は本当に良いようです。

・こんな口コミも多い!
REプラセンタの口コミを見ると、『乾燥による悩みが減った。』という感想も多いので、乾燥小ジワや乾燥からくる肌トラブル対策にもおすすめです。

REプラセンタの成分や副作用は?

REプラセンタは、歯髄幹細胞培養液やサラブレッド馬プラセンタを配合した人気商品ですが、ここでは成分や副作用について解説します。

(REプラセンタの成分を解説!)

REプラセンタの主な成分は、歯髄幹細胞培養液やサラブレッド馬プラセンタ、EGF、FGF、IGFなどです。

・歯髄幹細胞培養液
幹細胞の働きを高め、肌のターンオーバーを正常化されることで、若々しい肌へとサポートします。

今、ヒト幹細胞培養液は注目を集めていますが、中でもヒト歯髄由来は優秀な成分と言われています。

・サラブレッド馬プラセンタ
REプラセンタに配合されているプラセンタは、北海道産100%のサラブレッド馬プラセンタです。

アミノ酸やビタミン、ミネラル、核酸などの成分が豊富で、豚由来のプラセンタより250倍のアミノ酸を含有しています。

・肌育成分3GF
REプラセンタには、EGFやFGF、IGFなどの肌育成分も配合されています。

『EGF』:エイジングケアとして注目を集める成分で、表皮にアプローチして透明感のあるきめ細かい肌へと導きます。

『EGF』:肌の内側に働きかける成分で、弾力を保つのに必要なコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどの生成を促し肌の生まれ変わりに繋げます。

『IGF』:内側と外側にアプローチする成分で、EGFとFGFの働きをより強化して、ハリのある健やかな肌へと導きます。

(副作用がでる可能性は?)

REプラセンタの配合成分を調査した結果、危険な成分は含まれていないため、副作用がでる可能性は極めて低い商品です。

・口コミから副作用を調査!
REプラセンタの口コミを調べたところ、副作用に関する内容は見つかりませんでした。

ただし、体質や肌の状態には個人差がありますので、成分の事前確認や場合によってはパッチテストの実施をおすすめします。

・13種類の無添加
REプラセンタは、香料や着色料、界面活性剤、パラベンなど、13種類の成分を使用していません。